製品案内

@Hyway(高速Web通信ミドルウェア)

@Hywayは、物流・生産管理システムにおいて、ハンディターミナルとWebサーバーを繋ぎ、高速Web通信を可能にする通信ミドルウェアです。
@Hywayには次のような特徴があります。

  • ハンディターミナルとWebサーバーを、インターネット網を経由して直結します。
  • インターネット網を経由してWebサーバーにアクセスする場合でも、1秒以内の高速応答を実現します。
  • 独自プロトコルとデータ暗号化に加えて、端末盗難対策を標準装備することで、安全性を高めています。
  • 端末ハードウェア、OS、開発言語に依存しない、オープンなWeb開発環境を提供します。

インターネット網の利用

インターネット網を利用することで次のような利便性が得られます。

  • 現地拠点にサーバーを設置することなく、物流システムが構築できます。
  • 国内、海外を問わず、サプライチェーンマネジメント・システムを構築できます。
  • 現地拠点の物流情報をリアルタイムに管理することで、お客様へのサービスレベルを高めます。

Webベースによるシンクライアント方式の実現

@Hywayは、ホスト側にインストールする「@Hywayサーバー」と、ハンディターミナル側にインストールする「@Hywayブラウザ」から成ります。

  • ハンディターミナル業務アプリケーションは、通常のWebアプリとして開発することになりますが、ハンディターミナルに業務アプリケーションそのものをインストールする必要はありません。
  • @HywayサーバーはJava言語で開発されていて、Javaランタイム環境さえあれば動作するため、ハードウェア依存性がありません。
  • @Haywayブラウザは、ハンディターミナルに実装するのでハンディターミナル機種に依存しますが、ハンディターミナル業務アプリケーションの開発環境は標準のWeb環境なので、アプリケーション自体にハードウェア依存性はありません。
  • 端末にはハンディターミナルのほかに、携帯電話、PC、PDAなどを使うことができ、端末の種類を問わない統合Web環境を提供します。